母乳の悩みコラム

真夜中の授乳あるある

子供が生まれると、生活リズムが必然的に変わります。

私は母乳育児をしていたので、赤ちゃんがおっぱいを飲むペースも短く家では常に「おっぱい製造機」として存在しているのではないか?という錯覚に陥るほど。

(何故か粉ミルクは飲む間隔が空きます。いいなー)

3000グラムなかった息子は、大体2時間おきくらいに授乳してました。

当然、夜中だろうがお構いなしに泣きます。

お腹の中では昼も夜もなかった(正確にはないわけじゃないけど)んですもん。

そりゃそうですよね。

で、ですね( °_° )!

真夜中2時や3時に「お腹空いたー!!!」と泣き叫ぶ我が息子が真隣にいるにも関わらず、「ぐぉーーーー」と寝ている主人。

初めは「仕事で疲れてるから起きないのかな?」なんて思ってた私ですが…

いや、いつまで経っても起きる気配はゼロ。

そう、本っ当に起きないんです。

(うちだけかもしれませんがヽ(;▽;)ノ)

Google先生に聞いても

「母性が~」やら

「男性は構造上~」

など、もっともらしい理由がつらつらと書かれていましたがそんなの抜きにして「起きてよーーー!」っていう感情が炸裂していた私です_:(´`」 ∠):_

授乳に限らず、風邪で具合が悪く吐いたりするのも大体真夜中。

夜中にあまりに起きないので、本気の夫婦喧嘩になりかけたこともありました(´Д`)

今ではいい思い出…と言いたいところだけど、二人目出産を控えている我が家。

さて、どうなることやら(°▽°)

この記事はお役に立ちましたか?
よろしければ、下記ボタンであなたのSNSにシェアしてください

前のページへ戻る

ホームへ戻る