~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

北海道の助産院一覧

助産院 バースカムイ ~上川郡
診療科目
母乳外来
育児相談
住所 北海道上川郡東川町北町3丁目7番8号
アクセス 【お車でお越しの方へ】
旭川方面から旭岳方面は道道1160号(旭川旭岳温泉線)を進み、右手にセイコーマートのある交差点を左折し二つ目の十字路右奥です。
【バスでお越しの方へ】
JR旭川駅より東川町(道草館)経由のバスがあります。4番乗り場にて60番62番67番にご乗車下さい。最寄りのバス停は「北町4丁目」です。
【旭川空港からお越しの方へ】
東川町役場方面へタクシーで約12分です。
電話番号 090-5466-8567
診療時間 診療時間: 9:00-17:00(月~土)
休業日: 日・祝
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
たぐち助産院 ~士別市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
育児相談
住所 北海道士別市東6条1丁目3番地
アクセス
電話番号 090-9527-9077
診療時間 診察時間 9:00~17:00(月~土) 
予約制 090-9527-9077
休診日・時間外対応が出来る場合があります
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
のぐち母乳育児相談室 ~名寄市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
育児相談
住所 北海道名寄市西10条南9丁目48-60
アクセス
電話番号 090-8633-7841
診療時間 診療時間: 9:00-17:00(月~土)
休業日: 日・祝
※土日,祝日もご相談にて対応いたします。
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
母乳育児相談室陽だまり清水助産所 ~旭川市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
育児相談
住所 北海道旭川市神楽岡8条4丁目3‐10
アクセス
電話番号 0166-73-6623
診療時間 診療時間: 9:00-17:00
休業日: 日・祝
※完全予約制なので、事前にお電話頂ければご都合に合わせた時間に対応できます。
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
助産院あゆる ~旭川市
診療科目
分娩
育児相談
住所 北海道旭川市永山8条15丁目1番2号
アクセス 【お車でお越しの方へ】
旭川駅方面より39号線を進み、右手にENEOSとコープさっぽろが見えるので、その間の道を右折してください。直進し、1つ目の信号を過ぎると左前方に助産院あゆるがございます。駐車場有ります。
【バスでお越しの方へ】
道北バス61・62番 永山7条15丁目(永山1番線道路沿い)下車。
電話番号 0166-49-6018
診療時間 診療時間: 月~土 9:30-17:00 13:30-17:00
休業日: 日・祝
※予約が必要です
※日曜、祭日は応相談
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考

主なエリアで絞り込む


ホームへ戻る

北海道内にある、産後ケアができる助産院をご紹介しています。
おっぱいが痛い、母乳が出ない、母乳育児の悩み、など母乳で赤ちゃんを育てるお母様には沢山の悩みや疑問がつきものです。
そのような悩みやトラブル、どこに相談してよいかわかりますか?
産婦人科で出産をしたお母様の多くは、母乳の悩みを助産院がサポートしてくれることを知りません。
すまいるママは助産院の役割をもっと広くお母様に知ってもらうために、母乳育児やおっぱいのトラブル、助産院に関するコラムを書き綴りながら、全国の母乳相談・母乳外来ができる助産院をご紹介しています。

育児お悩みコラム

出産直後から母乳は出ない! これ当たり前!
赤ちゃんを産んだら、絶対100%母乳育児!産まれたわが子を抱いて、その場でおっぱいをあげる。。。

これが夢だったのに、、

まるで母乳が出ない(TT)

子供が産まれたら、母乳って出るものと信じていたのに。

あのですね、、、出産初日から、ジャンジャン母乳が出る人なんていませんよ!

いや、、

たまにはいますが、私の経験上稀なケースです。

出産と同時に、お母さんの体の中では母乳を作るホルモンが分泌されます。

でも、それはお母さんの体が母乳を作れる体制に入っただけで、

実際に赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらわなくては、体は母乳を作る作業に入らないんですよ。

(さらに…)

記事を読む

三歳の息子が七夕にお願いした内容に朝から涙が…

もうすぐ七夕?✩

息子の通う保育園でも七夕飾りの工作が始まったようで✂️

 

去年は先生が切った折り紙にクレヨンで絵を書くくらいだったけど、今年は折り紙を「切る」ことから頑張ってる✂️!

 

この1年でハサミやノリの使い方を覚え、本当に「成長したなぁ」としみじみ思います?♡

 

そんな中、先生が生徒に「みんなは七夕で何をお願いしますか?」と聞いたら

(さらに…)

記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー