~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

京都市の助産院一覧

まこと助産院 – 京都市
診療科目
分娩
母乳外来
マッサージ
 
住所 京都府京都市 山科区安朱中小路町28-1
アクセス
電話番号 075-595-5317
診療時間 診療日時
月、水、金 9:30 - 15:00
土    9:30-12:30
予約制 (当日の受診でも前もってお電話ください)
・無料電話相談 月・水・金 15:00-16:00 
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

京都の山科にある助産院です。
色んな教室も開いています。他院で出産される妊婦さんもどんどん参加して下さい。

高橋助産院 – 京都市
診療科目
住所 京都府京都市 右京区嵯峨天龍寺 若宮町20-45
アクセス
電話番号 075-873-2670
診療時間
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
あすか鍼灸助産院 – 京都市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
育児相談
(訪問鍼灸治療)
・美容鍼
・耳ツボ・耳鍼
住所 京都市左京区高野
アクセス
電話番号 070-6503-1076
診療時間
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

女性専門の訪問鍼灸助産院です

訪問対象は主に 妊婦さん 産婦さん 褥婦さん 新生児さん 乳児さん ですが京都市内の方でご相談のある方は

07065031076
LINE:asuka20130721
asuka_b_y@yahoo.ne.jp

いずれかにご連絡ください

さくらい母乳育児相談室 – 京都市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
出張専門となりますので、外来は受付おりません。
住所 京都府京都市左京区
アクセス
電話番号 09097029166
診療時間 AM8:30 ~ PM16:00
【日曜:休業】
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】
乳房ケア、ベビーマッサージしています。
出張専門で、左京区、上京区、東山区、中京区以外は相談要です。

何でもお気軽にお電話(09097029166)もしくはCメールください。
電話に出れない時は、後ほどお電話しますので、留守番電話にメッセージ下さい。

ふじわら助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 伏見区久我本町5?12
電話番号 090-1898-1451
ホームページは不明です
あゆみ助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 伏見区深草山村町999-2
電話番号 075-643-2163
ホームページは不明です
海(まある)助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 左京区聖護院川原町12-22
電話番号 090-8522-0249
ホームページは不明です
つぐみ助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 北区紫野宮西町10-99
電話番号 090-1155-4808
ホームページは不明です
小林助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 南区八条内田町64
電話番号 075-661-2495
ホームページは不明です
桶谷助産院 – 京都市
住所 京都府京都市 南区久世上久世町687-2
電話番号 075-933-7883
ホームページは不明です

主なエリアで絞り込む


ホームへ戻る

京都市内にある、産後ケアができる助産院をご紹介しています。
おっぱいが痛い、母乳が出ない、母乳育児の悩み、など母乳で赤ちゃんを育てるお母様には沢山の悩みや疑問がつきものです。
そのような悩みやトラブル、どこに相談してよいかわかりますか?
産婦人科で出産をしたお母様の多くは、母乳の悩みを助産院がサポートしてくれることを知りません。
すまいるママは助産院の役割をもっと広くお母様に知ってもらうために、母乳育児やおっぱいのトラブル、助産院に関するコラムを書き綴りながら、全国の母乳相談・母乳外来ができる助産院をご紹介しています。

育児お悩みコラム

真夜中の授乳あるある

子供が生まれると、生活リズムが必然的に変わります。

私は母乳育児をしていたので、赤ちゃんがおっぱいを飲むペースも短く家では常に「おっぱい製造機」として存在しているのではないか?という錯覚に陥るほど。

(何故か粉ミルクは飲む間隔が空きます。いいなー)

3000グラムなかった息子は、大体2時間おきくらいに授乳してました。

当然、夜中だろうがお構いなしに泣きます。

お腹の中では昼も夜もなかった(正確にはないわけじゃないけど)んですもん。

そりゃそうですよね。

(さらに…)

記事を読む

出産レポート~二人目出産は楽ってホント?~

7月23日に出産予定だったお腹の赤ちゃん?

早くお外に出たかったのか…

7月6日に産まれましたΣ(°д°ノ)ノ!!

体重も2800グラムあり、一安心?

 

ですが…

(さらに…)

記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー