~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

岩手県の助産院一覧

紫波エンゼル助産院 ~紫波郡
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
育児相談
住所 岩手県紫波郡紫波町高水寺字田中25-7
アクセス 4号線花巻方面に向かい、JAいわて中央古舘支所の交差点を右折し、最初の十字路(点滅信号)を左折。2本目の路地(な賀寿し手前)を右折し右側2件目。
電話番号 019-672-6555
診療時間 09:00-18:00

日曜 休み
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

お母様方がほっと一息つけ、安心できる場所でありたいと思っております。

マタニティ相談室 くろさわ ~一関市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
住所 岩手県一関市山目字立沢100-4
アクセス
電話番号 080-6047-0301
診療時間 9:00〜17:00 ※緊急時のは、休診、夜間問わず対応
訪問専門です。
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

育児のスタート時期だからこそ、できるだけゆったりした気持で赤ちゃんと向き合えるように、ママの気持ちに寄り添いサポートいたします。

助産院 Furaha ~滝沢市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
住所 岩手県滝沢市大釜土井尻120ー14
アクセス
電話番号 019-687-6591
診療時間 月曜日~土曜日 9時~18時
(ただし、急患はこの限りではありません。)
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

2013年5月1日よりスタートした、出張専門の助産院です。

育児やおっぱいの相談、産前産後の相談など受けております。

遠野市助産院ねっと・ゆりかご ~遠野市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
育児相談
更年期相談
住所 岩手県遠野市松崎町白岩字薬研淵4番地1
アクセス
電話番号 0198-62-1103
診療時間 09:00-17:00
土日 休診
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
いずみ助産院 ~ 花巻市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
住所 岩手県花巻市大谷地836
アクセス
電話番号 0198-41-6800
診療時間 相談は完全予約制です
平日 :10時~17時
土 、日 、祝日 :応相談
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

いずみ助産院は、自然豊かな岩手県花巻市の住宅地にある小さな1軒家です。

佐藤助産所 ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市土渕字幅5番地の5
電話番号 019-647-5142
ホームページは不明です
母と子のほっとスペース ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市土渕字幅5番地の5
電話番号 019-647-5142
ホームページは不明です
開業助産婦にこにこ助産婦 ~北上市
住所 岩手県北上市 二子町谷白52
電話番号 0197-66-4634
ホームページは不明です
鈴木助産院 ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市 加賀野4-15-4
電話番号 019-623-8221
ホームページは不明です
八重樫助産所 ~北上市
住所 岩手県北上市 九年橋3-11-26
電話番号 0197-65-0187
ホームページは不明です
小名助産所 ~宮古市
住所 岩手県宮古市 金浜2-8-31
電話番号 090-8920-3242
ホームページは不明です

主なエリアで絞り込む


ホームへ戻る

岩手県内にある、産後ケアができる助産院をご紹介しています。
おっぱいが痛い、母乳が出ない、母乳育児の悩み、など母乳で赤ちゃんを育てるお母様には沢山の悩みや疑問がつきものです。
そのような悩みやトラブル、どこに相談してよいかわかりますか?
産婦人科で出産をしたお母様の多くは、母乳の悩みを助産院がサポートしてくれることを知りません。
すまいるママは助産院の役割をもっと広くお母様に知ってもらうために、母乳育児やおっぱいのトラブル、助産院に関するコラムを書き綴りながら、全国の母乳相談・母乳外来ができる助産院をご紹介しています。

育児お悩みコラム

牛のように母乳を出そう!
今回のコラムはちょっと脱線気味。私自身も試したことがないし、試したって人の話も聞いたことないですので、話半分に聞いてくださいね(笑)

この仕事をしていると母乳の量が少なくて悩んでいるお母さまが本当に沢山います。

「ああ、、牛のようにお乳を出せたらなあああ!」

って思うことないですか?

(さらに…)

記事を読む

はじめまして!現在妊娠6ヵ月、3歳男児の母です?

初めまして

現在妊娠中の3歳男児の母、Iです(*´∀`)

日々、仕事に育児に忙しい毎日です。

 

二人目の妊娠を機に、「そういえばこんなことがあったな」という記憶を辿り日記をつけていくことにしました?

 

初心忘れるべからず

息子を産んでからというもの、「子育ての大変さ」に日々大慌て。

様々な本やウェブサイトを読み漁り…それでも答えが見えず( °_° )!!

 

そもそも「どれが正しいのか」が分からないほど、情報に溢れていました。

 

実体験を元に、少しでも何か感じていただけるものを発信していけたらなと思います???

 

それにしても、「二人目だから余裕?」にはちっともなりません_(:3」∠)_

 

上の子を育てながら、下の子のお世話をする…

未知の世界です?!!

このお兄ちゃんが、どこまで私を支えてくれるかにかかっています(笑)

 

皆さま、これから宜しくお願いします????

 

可愛くて、便利な
ママと赤ちゃんのためのグッズ色々!



記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー