~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

岩手県の助産院一覧

紫波エンゼル助産院 ~紫波郡
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
育児相談
住所 岩手県紫波郡紫波町高水寺字田中25-7
アクセス 4号線花巻方面に向かい、JAいわて中央古舘支所の交差点を右折し、最初の十字路(点滅信号)を左折。2本目の路地(な賀寿し手前)を右折し右側2件目。
電話番号 019-672-6555
診療時間 09:00-18:00

日曜 休み
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

お母様方がほっと一息つけ、安心できる場所でありたいと思っております。

マタニティ相談室 くろさわ ~一関市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
住所 岩手県一関市山目字立沢100-4
アクセス
電話番号 080-6047-0301
診療時間 9:00〜17:00 ※緊急時のは、休診、夜間問わず対応
訪問専門です。
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

育児のスタート時期だからこそ、できるだけゆったりした気持で赤ちゃんと向き合えるように、ママの気持ちに寄り添いサポートいたします。

助産院 Furaha ~滝沢市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
住所 岩手県滝沢市大釜土井尻120ー14
アクセス
電話番号 019-687-6591
診療時間 月曜日~土曜日 9時~18時
(ただし、急患はこの限りではありません。)
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

2013年5月1日よりスタートした、出張専門の助産院です。

育児やおっぱいの相談、産前産後の相談など受けております。

遠野市助産院ねっと・ゆりかご ~遠野市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
育児相談
更年期相談
住所 岩手県遠野市松崎町白岩字薬研淵4番地1
アクセス
電話番号 0198-62-1103
診療時間 09:00-17:00
土日 休診
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考
いずみ助産院 ~ 花巻市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
住所 岩手県花巻市大谷地836
アクセス
電話番号 0198-41-6800
診療時間 相談は完全予約制です
平日 :10時~17時
土 、日 、祝日 :応相談
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

いずみ助産院は、自然豊かな岩手県花巻市の住宅地にある小さな1軒家です。

佐藤助産所 ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市土渕字幅5番地の5
電話番号 019-647-5142
ホームページは不明です
母と子のほっとスペース ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市土渕字幅5番地の5
電話番号 019-647-5142
ホームページは不明です
開業助産婦にこにこ助産婦 ~北上市
住所 岩手県北上市 二子町谷白52
電話番号 0197-66-4634
ホームページは不明です
鈴木助産院 ~盛岡市
住所 岩手県盛岡市 加賀野4-15-4
電話番号 019-623-8221
ホームページは不明です
八重樫助産所 ~北上市
住所 岩手県北上市 九年橋3-11-26
電話番号 0197-65-0187
ホームページは不明です
小名助産所 ~宮古市
住所 岩手県宮古市 金浜2-8-31
電話番号 090-8920-3242
ホームページは不明です

主なエリアで絞り込む


ホームへ戻る

岩手県内にある、産後ケアができる助産院をご紹介しています。
おっぱいが痛い、母乳が出ない、母乳育児の悩み、など母乳で赤ちゃんを育てるお母様には沢山の悩みや疑問がつきものです。
そのような悩みやトラブル、どこに相談してよいかわかりますか?
産婦人科で出産をしたお母様の多くは、母乳の悩みを助産院がサポートしてくれることを知りません。
すまいるママは助産院の役割をもっと広くお母様に知ってもらうために、母乳育児やおっぱいのトラブル、助産院に関するコラムを書き綴りながら、全国の母乳相談・母乳外来ができる助産院をご紹介しています。

育児お悩みコラム

保険が効かないの? 乳腺炎の母乳マッサージ
とうとう乳腺炎になってしまい、近くの助産院の母乳外来にかけこみマッサージをしてもらいました。
マッサージはそんなに痛くなく、おっぱいもすごく楽になって本当に助かったのですが、1回の治療費が4000円・・・
がーーん!!
その後も3回ほど通ったので、結構な出費になりました。
普段風邪とかでかかる病院の診療費の感覚だったのでびっくりしたんですが、母乳外来って保険が効かないんですね。
でも、乳腺炎って炎症を起こして熱もあるわけで立派な病気だと思うのですけど。

(さらに…)

記事を読む

おっぱいってどうしたら出てくるの??

出産した日の出来事

予定日が近づくにつれて、一人目を出産した時のことを鮮明に思い出しはじめています。

 

子供を産んで、自分の寝ているベッドの隣にさらに小さいベッドが用意され我が子とご対面。

早速泣き出した息子を見て看護師さんが「じゃあお母さん、おっぱいあげてみましょうか」と一言。

 

ついさっきまでお腹の中にいた命が、腕の中におさまっているのを見るだけでなんとも言えない感情が溢れます。

 

「さてと…」

と、口元におっぱいをくっつけるも「ふぇぇぇ…:;(∩´?`∩);:」と泣き続ける息子。

(´-`).。oO(これ、吸えるのか??)

(さらに…)

記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー