~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

兵庫県の助産院一覧

あだち母乳育児相談所
診療科目
母乳外来
出張訪問
住所 兵庫県西宮市学文殿町2丁目7-15
アクセス 西宮市のあだち母乳育児相談所は、阪神鳴尾駅を北側へ行き 旧国道を左折北側 ファミレス「ココス」駐車場側の道を挟んで西側に位置しています
電話番号 090-6976-3865
診療時間
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

産褥 おっぱいが痛い 母乳が出ない 体重の増えがわからない……

あなたの気になる事を相談してください

特に乳腺炎は初期の対応が対応が重要です

休日問わず先ずはお問合せしてください

小山助産所 – 伊丹市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
育児相談
住所 兵庫県伊丹市西台1-3-5 伊丹駅前サンハイツ2階
アクセス
電話番号 072-744-1661
診療時間 月曜?金曜日 9時 - 17時
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

小山助産所でケアを行うと共に、妊娠中や産後・育児中で思うように外出できない方にはご自宅まで出張しケアをいたします。
些細な心配事でも気軽に相談できるような存在でありたいと思っています。

坂田助産院 – 尼崎市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
住所 兵庫県尼崎市 大庄西町1-5-13
アクセス 阪神電鉄本線武庫川駅下車徒歩約6分
電話番号 06-4869-9104
診療時間 月曜日 - 金曜日 9:00 - 17:00
土曜日 9:00 - 13:00
日曜日・祝日は休み
*要予約
*急な場合は、電話にてご相談に応じます
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

自らの健康を配慮し、自信を持って子育てができるように応援します。
人と人とのつながりを大事にします。

ゆめ母乳育児相談ルーム – 西宮市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
出張訪問
住所 兵庫県西宮市 江上町8-4
アクセス
電話番号 090-5136-1393
診療時間 月曜日 - 土曜日 午前9時 - 午後5時 (予約制)
日曜日、祝日、休みですが状況により、相談に応じます
ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

産後のおっぱいケアー 乳房管理指導、および痛くない乳房マッサージ心がけています* 退院してすぐの母乳育児指導*ケアー訪問ですのでママと赤ちゃんは移動なく助かりますね

母乳育児相談室なるさか – 西宮市
診療科目
母乳外来
マッサージ
 
育児相談
更年期相談
住所 兵庫県西宮市 樋之池町22-2-301
アクセス
電話番号 0798-73-8835
診療時間 営業時間: 9:00 - 17:00
定休日: 日曜・祝日

ホームページ
ホームページはこちら>>
備考 【ホームページより抜粋】

育児や自分自身のことで追い詰められずにもっと楽しくもっとすてきに過ごせるようにお手伝いができたらと考えています。 自分の可能性を伸ばして、楽しく育児をしていきましょう。


ホームへ戻る

兵庫県内にある、産後ケアができる助産院をご紹介しています。
おっぱいが痛い、母乳が出ない、母乳育児の悩み、など母乳で赤ちゃんを育てるお母様には沢山の悩みや疑問がつきものです。
そのような悩みやトラブル、どこに相談してよいかわかりますか?
産婦人科で出産をしたお母様の多くは、母乳の悩みを助産院がサポートしてくれることを知りません。
すまいるママは助産院の役割をもっと広くお母様に知ってもらうために、母乳育児やおっぱいのトラブル、助産院に関するコラムを書き綴りながら、全国の母乳相談・母乳外来ができる助産院をご紹介しています。

育児お悩みコラム

助産院と産婦人科
今さらだけど、助産院ってどんなとこななのかよくわからないんですよ。
産婦人科なら、病院のイメージがわくんだけど、、、
助産院のイメージって昔で言う”産婆さん”が出産のときにタライと手拭持ってやってくるようなイメージなんですけど。
笑 笑 笑 笑 笑タライと手拭はさすがにないんだけどね・・・・(^^;)
助産師っていう意味では、そう、昔は産婆さんって言っていた職業で当たっている感じですね。

今はインターネットで「助産院と産婦人科の違い」なんてキーワードで検索すると沢山の情報が出ています。
それらはほぼ同じような内容なんだけど、ここでもその違いに触れて助産院のことを少しお話しますね。

助産院と産婦人科の一番の違いは、医療行為が出来るか出来ないかなんです。

(さらに…)

記事を読む

えっ、昔はミルク育児?(授乳の考えの移り変わり)
今は、多くの助産師さんや産婦人科医が母乳育児を推奨しているのはご存知ですよね。
でも、それは昔からそうだったわけではないんです。
・・・というより母乳で育てましょうといった考えが広まったのって、けっこう最近のことなんですよね?

(さらに…)

記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー