~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る
たんぽぽ助産院 – 諫早市
診療内容
母乳ケア
マッサージ
 
育児相談


住所
長崎県諫早市貝津町1664-6-101

アクセス
長崎諫早インター降りてすぐホテルルートインの正面の細い道をとおりすぐ右側にあります。
電話番号
080-6472-1181 コーポ北村101
診療時間
9:00〜16:00

休診日:日・祝日
上記以外で緊急の場合、お仕事などでご都合の悪い方は電話でご相談ください。
ホームページ
http://tanpopo-kaizu.com/tanpopo/
備考
【ホームページより抜粋】

当院では乳房ケアにBSケアを取り入れています。
BSケアとは赤ちゃんの吸啜メカニズムに基づいた「痛くない」「気持ちがよい」「良く出るようになる」とお母さんから大好評の乳房ケアのことです。BSケアでは赤ちゃんの吸啜に倣っておっぱいのケアをしていきます。お母さんにも、赤ちゃんにもとても優しいケアです。

長崎県のその他の助産院を探す

可愛くて、便利な
ママと赤ちゃんのためのグッズ色々!

育児お悩みコラム

おっぱいってどうしたら出てくるの??

出産した日の出来事

予定日が近づくにつれて、一人目を出産した時のことを鮮明に思い出しはじめています。

 

子供を産んで、自分の寝ているベッドの隣にさらに小さいベッドが用意され我が子とご対面。

早速泣き出した息子を見て看護師さんが「じゃあお母さん、おっぱいあげてみましょうか」と一言。

 

ついさっきまでお腹の中にいた命が、腕の中におさまっているのを見るだけでなんとも言えない感情が溢れます。

 

「さてと…」

と、口元におっぱいをくっつけるも「ふぇぇぇ…:;(∩´?`∩);:」と泣き続ける息子。

(´-`).。oO(これ、吸えるのか??)

(さらに…)

記事を読む

やっぱり母乳育児のほうがいいの?
母乳育児・ミルク育児・混合と、みんなそれぞれでしょうけど、ネットで調べるとやっぱり母乳育児が一番推奨されている感じですよね?
母乳育児も色々大変な事も多いようですが、やはり完全母乳で頑張った方がよいのでしょうか?
そうですね。

まず、人間も哺乳類ですからお母さんのおっぱいで授乳をするということは一番自然な育児だとは思います。
でも人間は動物と違って、体質や色々な生活環境の中で育児をしなければいけないんですよね。
(さらに…)

記事を読む

全てのコラムを見る

赤ちゃんのスキンケアとアレルギー