産後ケアについて

体の悩みの産後ケア

妊娠・出産という大仕事はお母さまの体に想像以上の負担と傷跡を残します。

また、ホルモンバランスも崩れてしまう事も相まって、病気の時のように『治ってすっかり元通り!』というわけにはいきません。

そんな体で、今度は休む間もなく赤ちゃんを毎日面倒を見るのですから体の負担はどんどん蓄積されると言っても過言ではありません。

産後の体の悩みには、疲労感・腰痛、頭痛・冷え性・脱毛などから、
痔・尿漏れ、便漏れ、生理が戻らない、など気軽相談し辛い悩みも多くあります。

また、体調の悩みではなくても、体型だって女性にとっては大きな問題です。

こうした、体の不調を『母親になったのだから、耐えて頑張らなくては!』などと考えてしまうと、今度はメンタルのケアが必要になるくらいに落ち込み、結局はお母さまのためにも赤ちゃんのためにも悪循環になってしまいます。

まずは、デイケアやショートステイで一度”ホッと一息つく時間”を過ごしてみてはどうでしょうか?

赤ちゃんは見てもらいつつ、体のマッサージを受けたり、改善方法を指導してもらったり、悩みを聞いてもらったり、、
そうした時間を時々持つだけでも、日々の気持ちは大きく違うはずです。

助産院の助産師は、こうしたお母さまの症例を数多く見て来てた
頼れる隣人なのです。

前のページ 次のページ

ホームへ戻る