産後ケアについて

母乳・おっぱいトラブルの産後ケア

『上手におっぱいを吸ってくれない』
『母乳があまり出ない』
『おっぱいが激痛!』

など、産後ケアではおっぱいや母乳に関する相談がダントツです。

特に乳腺炎はにはとても多くのお母さまが悩まされています。

乳腺炎になると、痛みのほかに高熱が出ることがほとんどですので、内科などの医療機関にかかられる方も多いのですが、医療機関の場合は抗生物質の処方が主な治療となります。
しかし、乳腺炎の場合詰まった母乳を出してあげれば炎症はスッと引くので、ほとんどの場合おっぱいのマッサージで改善することが出来ます。

また、乳腺炎には母乳が詰まってしまう原因が必ずあるので、そこを解決しないとまた再発をしてしまう事が多々あります。
一度乳腺炎になった方はわかると思いますが、二度とあの苦痛を味わたくないですよね!

ほぼ全ての助産院では、こうした乳腺炎に対してのマッサージや、今後の授乳の指導を行ってくれます。
また、来院されたお母さまのその他のお悩みや相談にものってくれると思います。

前のページ 次のページ

ホームへ戻る