お悩みコラム

扁平乳頭と母乳の量
赤ちゃんが産まれたら、できれば自分の母乳で育てたいと思っているのですが、

実は私、扁平乳頭でAカップなんです。

やっぱり母乳育児は無理なのかなぁって思ってしまいます。

結論からいいますね。

はい。大丈夫ですよ!

まず、乳頭の形と母乳の量に因果関係はありません。

ましておっぱいの大きさと母乳量なんか全く関係がないのです。
(そもそもおっぱいの大きさを左右するのは脂肪で乳腺ではないのですから)

ただし、母乳は刺激を与えないとどうしても量が減ってしまいます。

扁平乳頭や陥没乳頭の方が母乳が出ないとおっしゃられるのは、

赤ちゃんが上手におっぱいを吸うことが出来なくて、

その結果ミルクを与える機会が多くなってしまうことで、
母乳量が減ることが原因だと思います。

ですので、おっぱいのマッサージを頻繁に行う。 

乳頭保護器を使って赤ちゃんにしっかり吸ってもらうなどして、常におっぱいに刺激を与えていれば母乳はしっかりと出てくれるようになりますよ。

それと扁平乳頭の方で気を付けなければいけないのが、

赤ちゃんが乳頭を奥までしっかりと咥える事ができないので、

どうしても浅飲みになってしまうことです。

浅飲みを繰り返すと乳頭に負担がかかりすぎて擦れたり切れたりしてしまいます。

そうなった時の対処としても乳頭保護器はお勧めできると思います。

乳頭保護器についてはこちら>>

前のページへ戻る

ホームへ戻る