~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

お悩みコラム

実は楽ちん、母乳育児
インターネットで母乳育児の記事を読むと、

とても理想的な育児である事と同時に、

授乳の回数や母乳の出が悪い事や乳腺炎の事など、

その大変さについての記事が本当に沢山あります。

これって、

トラブルや悩みを持つお母さんがインターネットで情報を集めようと思うから、どうしてもお悩みの解決記事が増えるんです。

そうすると、まだ産む前から

『母乳育児には1に努力! 2に努力! 覚悟決めて頑張るぞ!』

みたいな気合をいれちゃうお母さんも多いと思います。

でもこれって「私は大丈夫かなあ??」という不安の裏返しって事もあって、いざ100%の理想から外れると

「やっぱりだめだーーー」

と落ち込んじゃう方も多いんですよね。

安心してくだい。

母乳育児って、思ったより楽ちんですよ。

だって、、

自分の身体一つで育てられて、他に何にもいらないんですもん。

お出かけの時に哺乳瓶やらなんやらの荷物が増えるだけでも赤ちゃんを抱っこしながらじゃ大変ですよ。

哺乳瓶の消毒も結構面倒臭い。 

母乳なら赤ちゃんが寝たらそのまんま一緒に寝ちゃえばいいんだから。
(こんなこと書くと苦労しているお母さんから怒られそうですが)

もちろん苦労されているお母さんも沢山いますが、普通に母乳で育てているお母さんもまた沢山いるんです。

おっぱいのトラブルや、母乳のケアで母乳外来にかかると、それなりに出費もありますが、

粉ミルク代だって月に2万?2万5千円くらいはかかります。

楽と言っても赤ちゃんを育てるのだから、大変な事は沢山ありますが、

インターネットには 

『頑張って母乳で育てましょう!』 
『母乳のトラブルの解決法!』

 みたな記事があまりに多くって、

私たちが声高らかに母乳育児を薦めれば薦めるほど

母乳育児ってハードルが高いような印象を与えてしまう気がするんです。
(そういう このホームページもそうなんですが・・・)

お母さんのおっぱいで赤ちゃんを育てるって、別に普通だよね!

でも、なるべく苦労しなくて済むように、

妊娠中から母乳に明るい産婦人科や助産院を見つけたり、

食べ物や生活習慣に気を使っうに越したことはないですよ。

可愛くて、便利な
ママと赤ちゃんのためのグッズ色々!



赤ちゃんのスキンケアとアレルギー

前のページへ戻る

ホームへ戻る