~【特集】全てのお母さまへ~
アトピー、食物アレルギー、喘息から子供を守る

お悩みコラム

中耳炎になりました!今後ならないための対処法とは?

Iです_(:3 」∠)_

多忙すぎて絵文字ですら倒れております_(:3 」∠)_

 

というのも…

 

娘が中耳炎になりましてil||li _| ̄|○ il||li

ある日、抱き上げて顔を近づけたら(なんか耳が臭いなぁ…)と思い耳鼻科へ。

耳の中を見るなり「うわぁ…鼓膜の奥まで膿んで腫れてるので、穴開けて膿をだしますね!」と先生。

 

鼓膜の奥が膿むほど!?

 

どうやらかなり腫れていた様子。

 

しかし我が家の娘っ子はそんな腫れまくりの耳でも泣きもせず。

いつも通りに過ごしていたため私以外の身内は誰も中耳炎に気づかず😱

 

痛くて泣くものかと思っていたので、普段通り過ごしていたことに驚きました!😳

当の本人は至って普通の様子…

鼓膜をチクンと刺された時は号泣でしたが、その後は何事も無かったかのようにケロリ。

 

毎朝、耳の中のガーゼを変えるために耳鼻科に二週間通いました🏥🚶…

(これが地味に大変でした😅)

 

急性化膿性中耳炎

だと診断された今回の中耳炎。

 

どうやら風邪の菌が耳管を経由して中耳に炎症を起こしたようです。

 

えぇ。

鼻水をね…放っておきすぎたようです_(:3」∠)_…

 

その鼻水から耳への炎症へ…

 

娘よ…ご、ごめん…_(:3」∠)_

 

ついつい「鼻水くらい、出きったら風邪が治るくらいに構えてれば大丈夫でしょ!」と二人目育児のずぼらさを爆発させた結果が、コレですよコレ…😱

 

こんなことになる前に

風邪の前兆を感じたら!即!病院!

これにつきます。はい。

 

あとはこまめに鼻水を吸う。

これさえしてれば痛い思いをしなくて済んだはず!

 

というわけで、我が家は電動鼻水吸い機を買いました💸

 

「ママ、鼻水とって」を使ってましたが、吸った人にも風邪がうつるのでやめました(笑)

 

ベビースマイルの自動鼻水吸い機は、新生児用のシリコン(ボンジュール、というもの)もセット販売してるので、本当にオススメです!

値段もリーズナブルだし、使用期間も意外と長く使えます☺️

 

買って損は無いアイテムです✨

耳鼻科、内科にかかりきりのママは是非GETしてみてください(*・ω・)/”’

 

以上、六ヶ月娘の近況報告でした!

可愛くて、便利な
ママと赤ちゃんのためのグッズ色々!


赤ちゃんのスキンケアとアレルギー

前のページへ戻る

ホームへ戻る